7月31日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室

■対象
小学1年生以上、親子で参加

■テーマ
驚異の数円周率πの世界

今年、円周率πの数値計算の記録は100兆桁を超えました
四千年以上に渡り、計算の猛者たちを魅了してきた数が
円周率π

その歴史と性質に迫ります

■Peatix
http://ptix.at/BlGLyp

7月31日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行

■テーマ
小数点「.」誕生403年記念
驚異の数円周率π 2022
人はなぜΠを計算しつづけるのか

Πの無理数度(irrationality measure)

これまで開催した数学エンターテイメントショー
驚異の数円周率π
では、πの特徴として
πの無理数性
πの超越性
πのランダム性
をとりあげてきました

今回は、
Πの無理数度

ご期待ください

■Peatix
http://ptix.at/vqfNV0

【レポート】5月29日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室

■参加者
小1から中1まで親子7組

■テーマ
論理パズルにチャレンジ
スクリーンショット 2022 05 31 2 23 16
嘘つきのパラドクス 003
正直者と嘘つきの問題には様々な種類・レベルの問題があります
この問題を解くために
練習問題を7題事前に配付
チャレンジしてもらいました

正直者と嘘つきの問題の先に「自己言及文」「自己言及のパラドクス」と進み
最後にゲーデルを紹介しました
スクリーンショット 168
嘘つきのパラドクス 004

■次回6月26日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室
テーマ:単位と数学
・桜井式単位換算表(長さmと重さg)をつくる
・何乗(指数)の計算にチャレンジ

■テーマ・ラインナップ
2022.12 マスマジック工作 かけ算ができる定規
2022.11 小学1年生からはじめる虚数入門
2022.10 アプリで設計 論理演算と論理回路
2022.09 正方形のマジック 魔方陣と正方形分割正方形
2022.08 クレジットカード番号に隠された秘密 ルーンのアルゴリズム
2022.07 驚異の数円周率πの世界
2022.06 単位と数学 自分だけの単位換算表をつくる
2022.05 論理パズルにチャレンジ
2022.04 一本の縄だけで直角をつくる方法 ヒントは4等分と12等分
2022.03 倍数判定法
2022.02 1行数式グラフコンテスト発表会
2022.01 GeoGebraで関数グラフ

5/29 共通テーマは「国語と算数」

■5月29日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室【申込締切前日土曜日15時】
■5月29日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行【申込締切前日土曜日15時】

★共通テーマは「国語力と算数力」
論理パズルにチャレンジ 日本語の読解力+算数力
2つの文を定量的に比較 日本語を算数の力で分析

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■5月29日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
論理パズルにチャレンジ

論理パズル1
君と僕のお金の持ち分は同じとする。
ここで君の持ち分が僕の持ち分よりも10ドル多くなるには、
僕が君に何ドル渡したらいいかな?

論理パズル2
ある政党には政治家が100人います。
どの政治家も“ひねくれ者”か“正直者”のどちらかである。
次の2つの事実があるとする:
(1)政治家のうちの少なくとも1人は正直者であった
(2)政治家の中から任意の2人を選んだとすると、
2人のうちの少なくとも1人はひねくれ者であった
 これら2つの事実から、政治家のうち何人が“ひねくれ者”で、何人が“正直者”か決められるか?

論理パズル3
商人が品物を7ドルで買い、8ドルで売ったが、9ドルで買い戻し、それを10ドルで売った。
商人はどれだけもうけたか?

論理パズル4
ここに10匹のペットがいて、全員に56枚のビスケットを与えた。
ペットはどれも犬か猫である。
どの犬も6枚のビスケットを、どの猫も5枚のビスケットをもらった。
犬と猫、それぞれ何匹か。

このような頭を使う論理パズルをたくさん紹介します
親子で頭がしびれる論理パズルにチャレンジしてみよう

■Peatix
http://ptix.at/7VePZq
申込締切前日土曜日15時

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月29日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
【三角関数】コサイン類似度(Cosine Similarity)
2つの文を定量的に比較
国語が算数にかわるマジック

【テキストA】メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手がメジャー通算100号ホームランを達成しました。日本の選手では3人目の偉業です。敵地・オークランドでのアスレチックス戦ダブルヘッダーの2試合目、大谷選手は「3番指名打者」で先発出場しました。

【テキストB】実刑確定の男、刃物持ち逃走また、横浜地検が20日に容疑者の自宅アパートを家宅捜索した際、使用済みとみられる注射器を複数本押収していたことも判明。覚せい剤を使用した可能性もあるとみて鑑定している。

【テキストC】政府は26日、新型コロナウイルス対策で停止していた海外からの観光客受け入れについて、団体ツアーに限り6月10日から解禁することを決めた。現在5空港にとどまっている国際線の運航については、新千歳空港と那覇空港でも6月中に再開させる。

【テキストD】岸田総理大臣は現在、停止している海外からの観光客の受け入れを来月10日から再開すると26日、表明しました。海外からの観光目的での入国について「来月10日から添乗員付きパッケージツアー客の受け入れを再開する」と表明しました。

Aはスポーツ、Bは事件 →AとBは離れている AとBのコサイン類似度 = 0.126
CとDは同じ経済ニュース→CとDは近い    CとDのコサイン類似度 = 0.504
コサイン類似度は大きいほど2つの文は近いというインデックス

コサイン類似度は、実際のデータサイエンスの現場で用いられている技術
国語 → 数学「ベクトル」「三角関数」
Pythonのデモンストレーションを通して数学のリアリティを実感していただきます

■Peatix
http://ptix.at/q79IKE
申込締切前日土曜日15時

【レポート】5月22日(日)11:00-12:00桜井進のPython・UNIX教室【数学プログラミングコース】

■テーマ
Pythonで数列の和(summation)

テキストは
jupyter notebookファイル
を使います

テキスト+pythonコード
を記述できるためコーディングのレクチャーにはうってつけ

受講生はubuntu起動
コンソール上でpython実行
ブラウザ上でjupyter notebook実行

数列の作り方
等差数列
sum()関数
sympy.sequence()関数
sympy.Sum()関数

スクリーンショット 162
スクリーンショット 161

sympy.Sum()関数の応用問題
1. ライプニッツの公式
円周率公式 001

  1. マチンの公式
    円周率公式 002

  2. 建部賢弘の公式
    円周率公式 003

  3. ラマヌジャンの公式
    円周率公式 004

  4. チュドノフスキーの公式
    円周率公式 005

  5. BBPの公式
    円周率公式 006

  6. ベイリーの公式
    円周率公式 007

5月29日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行

なにやら三角関数が話題になっています
そして案の定発言者は炎上騒ぎに

サイエンスナビゲーター(R)から言わせると
三角関数がいかに役に立っているかを分からせるのは実は想像以上に難しい
ベクトルも微分積分も同じです

仮に、いかに数学が役に立っているかを説明したところで
説明された側は「ふう〜ん」でおわり

ここに2つの難関があります
難関その1 いかに数学が役に立っているかを解説する難しさ
難関その2 数学が役に立つことを知っただけでは思った以上に数学への興味関心が大きくならない

だから、あの国会議員を責めてもしかたありません
だって本当に三角関数がどんなに役に立っているかを「実感」していないのですから
はっきりいって国会議員を責めている人の多くも「ただ知っているだけ」です

国会議員も知っているようです
「三角関数は我々の生活の基盤を支える人類の英知の1つ」
イグザクトリー!

そもそも学校で数学がどう役に立っているかを説明できる先生がどれだけいるというのでしょうか
私は小中高で一度もきいたことがありません

難関その1は想像以上に難関です
難関その2はさらに難関です
テストのための数学の楽しみは点数です
しかし、数学それ自体を楽しむことはテストのための数学から得るのは容易ではありません
ではどうするのか
サイエンスナビゲーター(R)はまさに難関その1と難関その2に対して取り組み実践しています

Peatixチラシ 0015月29日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行
テーマ:【三角関数】
コサイン類似度(Cosine Similarity)

高校数学のベクトルはつまらない
とくに内積
受験数学では内積は問題のための問題でしかない

ところが、データサイエンスの現場では内積は強力なツールとして登場
それがコサイン類似度(Cosine Similarity)

例えば2つの文章がどれだけ似ているかを定量的に比較可能になる
国語が算数にかわるマジック

ちょうど三角関数とベクトルがテーマです
これを実践したら三角関数への見方は一変するでしょう

Peatix
http://ptix.at/q79IKE

4月24日(日)13:00-14:00桜井進の魔法の算数教室

数学エンターテイメントショー

■対象
小学1年生以上、親子で参加

一本の縄だけで直角をつくる方法

ヒントは4等分と12等分

■Peatix
http://ptix.at/GpWpMf

■2022テーマ・ラインナップ

2022.12 マスマジック工作 かけ算ができる定規
2022.11 小学1年生からはじめる虚数入門
2022.10 アプリで設計 論理演算と論理回路
2022.09 正方形のマジック 魔方陣と正方形分割正方形
2022.08 クレジットカード番号に隠された秘密 ルーンのアルゴリズム
2022.07 驚異の数円周率πの世界
2022.06 単位と数学 自分だけの単位換算表をつくる
2022.05 論理パズルにチャレンジ

4月24日(日)14:30-16:30桜井進の数学浪漫紀行

知られざる女性数学者の素顔

クオータリー『Rimse』(一般財団法人 理数教育研究所 Rimse)誌上
連載「知られざる女性数学者の素顔」2018年から2021年まで全12回が完結

1.フロレンス・ナイチンゲール(1820-1910)
白衣の天使は統計学者

2.エイダ・ラブレス(1815-1852)
世界初のコンピューター・プログラマー

3.桂田芳枝(1911-1980)
数学で日本初の女性理学博士

4.ソフィア・コワレフスカヤ(1850-1891)
ロシア初女性大学教授,恋愛と数学に捧げた41年の人生

5.エミリ・デュ・シャトレ(1706-1749)
『プリンキピア』全訳を成し遂げた女性科学者の先駆者

6.ソフィ・ジェルマン(1776-1831)
Nothing Stopped Sophie

7.マリア・アグネシ・アグネシ(1718-1799)
18世紀、微積分学の教科書をいち早く著す

8.キャサリン・ジョンソン(1918-2020)
NASAの数学者としてアポロ月面着陸に貢献

9.メアリー・サマヴィル(1780-1872)
ヨーロッパで最も傑出した女性

10.キャロライン・ハーシェル(1750-1848)
数学を応用して2500の星雲の星表を作成した天文学者

11.ヒュパティア(360-415)
歴史に残る最古の女性数学者

12.アマーリエ・エミー・ネーター(1882-1935)
数理科学への絶大な貢献したネーターの定理

万感の思いをこめて筆者自ら、紙面の書ききれなかった思いを語ります

■Peatix
http://ptix.at/9YCFPx

■2022テーマ・ラインナップ

2022.12 【対数】ウェバー・フェヒナーの法則
2022.11 虚数のリアル(続編) 驚異の留数定理
2022.10 アプリで設計 論理演算と論理回路
2022.09 正方形のマジック 魔方陣と正方形分割正方形
2022.08 大人のための受験数学計算ドリル パズルとしての積分
2022.07 小数点「.」誕生403年記念 驚異の数円周率π 2022
2022.06 単位と数学 自分だけの単位換算表をつくる
2022.05 【三角関数】コサイン類似度(Cosine Similarity)

4月17日(日)11:00-12:00桜井進のPython・UNIX教室【数学プログラミングコース】

Pythonで行列式(Determinant)

鶴亀算からはじまる線形代数学
連立1次方程式をベクトルと行列で表す
はたして行列式が登場
行列式の値と連立1次方程式の解の関係

中でも行列の余因子という考え方が
行列式と連立1次方程式を解く鍵になる

NumPyライブラリを用いてPythonで行列を扱う方法
行列式の余因子展開の公式をコーティング

■受講条件
桜井進のPython・UNIX教室(入門コース全3回)を受講したことがある方
または、PythonとUNIXの両方がインストールされたPCがある方のための教室です
PythonとUNIX未経験のかたは受講できません。ご注意ください

■Peatix
http://ptix.at/OOwHQH

■2022ラインナップ(すべて申込受付中)

2022.12 Pythonでベクトル・行列・テンソル(Vector・Tensor・Matrix)
2022.11 Pythonで指数・対数・三角関数(Exponential・Logarithm・Trigonometric)
2022.10 Pythonで漸化式(Recurrence Relation)
2022.09 Pythonで微分方程式(Differential Equation)
2022.08 Pythonで微分積分(Calculus)
2022.07 Pythonで代数(因数分解・方程式)
2022.06 Pythonで順列(Permutation)・組合せ(Combination)
2022.05 Pythonで数列の和(Summation)
2022.04 Pythonで行列式(Determinant)
2022.03 Pythonでコサイン類似度(Cosine Similarity)