祝Amazon100レビュー 算数なるほど大図鑑

算数なるほど大図鑑
ナツメ社 (2014/12/4)
桜井進監修
3080円

2014年に刊行以来8年が経ちます
おかげさまで20刷
ロングセラーとなりました

Amazonのレビューはいつもチェックしています
100個の評価がつきました
平均4.3
星5つ 65%
星4つ 17%
星3つ 9%
星2つ 7%
星1つ 2%

レビュアーの皆様に感謝申しあげます
これを励みに新たなチャレンジをしていきます!

新刊 スキマ時間で学べる Python活用講座 (日経BPパソコンベストムック)

日経BP (2022/4/11)
176ページ
2530円

3032042A 9357 411D 85F4 0404C647B04A  1

Baa593d3 bcaf 4abe 9e87 99bc8b4fec92 CR0 0 970 600 PT0 SX970 V1

第4章 Pythonでサイエンスを学ぼう
Part3 Pythonで「微分方程式」を極める

微分方程式の「厳密解」と「数値解」を求める

桜井進
p102-p113

837DCA84 CBDB 4CE5 AB00 54BE3EEBF390

3つのモデル
モデル1:マルサス・モデル(人口論)
\frac{dD}{dt}=kN

モデル2:シュンペーターの技術革新の普及モデル
\frac{dx}{dt}=kx(N-x)

モデル3:ベルタランフィの魚の成長モデル
\frac{dw}{dt}=aw^{2/3}-bw

433AC33B A49C 4A15 9724 1BE151627D4E

数値解法
・オイラー法
・4次ルンゲ・クッタ法

私のPythonコードを参考にして、微分方程式を自在に解いてみよう
Do Math with Code!

新刊 嫌いな教科を好きになる方法、教えてください!

河出書房新社 (2022/3/19)
河野哲也 (著), 永江朗 (著), サンキュータツオ (著), 寺嶋由芙 (著), 西成活裕 (著), 横山明日希 (著), 桜井進 (著), 山崎圭一 (著), 奥村薫 (著), 本郷和人 (著), 池上彰 (著), 篠原かをり (著), 森田正光 (著), 全卓樹 (著), 葉一 (著), 新井リオ (著), 今井宏 (著), 金原瑞人 (著), 末永幸歩 (著), 小島綾野 (著), 宮元あみ (著), ギャル電 (著), はしかよこ (著), 中原淳 (著)

国語・数学・社会・理科・英語・実技――苦手教科を楽しく学ぶコツ、集めました!
中学校で習う5教科+実技の魅力や向き合い方を、学者・研究者・教師・塾講師・アーティスト・芸人・教育YouTuberなど24人が教えます。

私の担当
・目に見えない存在を操る …… 桜井進(サイエンスナビゲーター)p68-p76
R0039511

河出書房新社からの拙書・既出

世界の見方が変わる「数学」入門 (14歳の世渡り術)

桜井進著 河出書房新社 (2014/11/27)

世界の見方が変わる「数学」入門

桜井進著 河出書房新社 (2020/12/8)

学校では教えてくれない 人生を変える音楽

河出書房新社 (2013/5/24)
角田 光代 (著), 池辺 晋一郎 (著), 又吉 直樹 (著), 雨宮 処凛 (著), 池谷 裕二 (著), 浦沢 直樹 (著), 遠藤 秀紀 (著), 大崎 善生 (著), 乙武 洋匡 (著), 今日 マチ子 (著), 清塚 信也 (著), 小手鞠 るい (著), 近藤 良平 (著), 桜井 進 (著), 柴田 元幸 (著), 小路 幸也 (著), 辛酸 なめ子 (著), 高嶋 ちさ子 (著), 西 研 (著), 林 丹丹 (著), 町田 康 (著), 松井 咲子 (著), みうらじゅん (著), 宮下 奈都 (著), 本川 達雄 (著), 山田 ズーニー (著)

はやくもAmazonレビューが18にびっくり!

楽しい算数365(桜井進監修 2022/2/16)

Amazon

勿論レビュアーは大人
共通コメントが「大人でもおもしろい」

そりゃそうさ
ふつうの大人が知らないテーマ
大人でも知りたいテーマ
がてんこ盛りなのですから

それも全文ルビつき
漢字が苦手な大人も小学生もスラスラ読めるときたもんだ

私の作戦大成功
ロングセラー「算数なるほど大図鑑」(桜井進監修 2014/12/4)
レビュー数94
も同じ作戦

スクリーンショット 46

今回の楽しい算数365はさらにパワーアップして大人向けにしてあります
それで、小学1年生は大丈夫か?
心配ご無用!

小学1年生は大人の読み方をしません
残念ながらそれを知らない大人がいます

そういう手遅れの大人はほっといて
小学1年生から数学書のページをめくることです

はたして、楽しい算数365を購入した大人・親は
子供にリコメンドします
それが子供に強力に効きます!
これからもこの作戦はパワーアップして決行していきます

関数グラフの思い出 〜『曲線・グラフ総覧』〜

開催中「1行数式グラフコンテスト」の原点は高校時代

私の手元に『曲線・グラフ総覧』(聖文社、274ページ、1971年、4200円)という本があります。私がこの本を初めて手にしたのは高校2年生の時、37年前。

R0039430

高校の下校途中に毎日のように立ち寄っていた大型書店(八文字屋、山形県で最大)の数学書の棚に見つけました。箱入りの重厚な本を恐る恐る取り出して中を見てみると、見たことがないグラフが満載。

まさにタイトルの総覧にふさわしい本です。メインは2Dグラフで、その種類・分類の多さは圧巻の一言。中でも当時の私を引き付けたのは、グラフを描くまでのプロセスの詳細さと画像の精密さです。

R0039433
R0039434
R0039436
R0039437

高校数学、関数のグラフを描くための方法として微分法が登場します。与えられた関数のグラフを精確に描くには、微分の他にいくつもの数値計算を必要とします。それらを統合して曲線が現れてきます。その手計算プロセスと作業手順はまさに職人技。

xとyの一本の数式と格闘することで、現れてくる曲線の姿。私は時間がかかる手作業のプロセスが好きでした。『曲線・グラフ総覧』にはその詳細がこれでもかと記載されています。よくまあこんな本を作り上げたものだと驚かされます。

私が知る限り、後にも先にもこの手の本を見たことはありません。当時手に入れることができなかったあこがれの本を手に入れたのは10年前。

いま好きなときに、憧れだった本を取り出しては思い存分眺めています。

電子計算機が普及していなかった1971年にこの精密なイラストが描けたことに驚きを禁じ得ません。50年後のいま、最新のM1Mac、UNIX、そしてPythonが液晶画面に高精度な曲線を一瞬で描き出してくれます。

『曲線・グラフ総覧』とM1Macに描かれた同じ陰関数の曲線を眺めながら思うことは、変わりゆく技術の世界と変わらない数学の世界です。

R0039440

完成!数学ショートショート

1話1ページ
365の物語

タイトルは算数でも中身はガチ数学

世界は数学でできている。

R0039416
R0039417
シンギュラリティ
パラドックス
完全数
絹盗人算
16進数
ASCIIコード
フィールズ賞
アクチュアリー
トポロジー
R0039414
R0039415
AI
データサイエンス
統計
計算機科学
単位
物理学
和算
数学者
R0039418
R0039419

SBクリエイティブ (2022/2/16)
監修 桜井進
416ページ
2090円
Amazon