夏は数式Tシャツ、冬は数式スウェット

大好評桜井進デザイン数式Tシャツ
冬の時期にもぴったりのお薦めスタイルは3種類
スウェット・スウェットフルジョブパーカ・ベーシックTシャツ長袖

お求めはユニクロTシャツ通販UTme!
桜井進ページ

数式スウェット

数式はチュドノフスキーのπ公式+π1000桁
クリックでユニクロ商品ページ

数式スウェットフルジョブパーカ

数式はラマヌジャンのπ公式+π1000桁
クリックでユニクロ商品ページ

ベーシックTシャツ長袖

数式は量子力学 ベルの不等式
デザインの詳細はコチラ
クリックでユニクロ商品ページ

子供の科学12月号 平方数の和

子供の科学2019年12月号
好評連載中 めざせ!マスマジシャン

LESSON 44 図形で足し算する
足し算マジック❷

高校数学、数列のところで登場するのが総和公式

これを面積で解釈することができます
kの部分が1乗の場合、つまり自然数の和の場合には面積による解説は有名です
しかし、2乗以上の場合の面積による解説はあまり目にしません
ここで紹介したように小学生でも理解可能です

この連載にあわせて2019年11月17日「魔法の算数教室」でも面積マジックをとりあげました
すると、受講生の小学生の中に子供の科学12月号を持参してきた子がいたのにはビックリ

面積マジック
たし算を図形に変換することで、和が面積として求められます

面積マジック 足し算→図形 => 和→面積

これならば小学生でも納得できます

3/15スタート 桜井進のPython・UNIX教室

おかげさまで今年で10年目を迎える玉川テラス
3月15日(日)Vol.98から新しいプログラムがスタートします
10年続いた「親子で学ぶ 魔法の算数教室」「大人のための数学カフェ」に加え、2つの新プログラム「桜井進のPython・UNIX教室」と「親子で学ぶ 魔法の算数教室アドバンス」が加わります

3月15日(日)からの時間割り 基本毎月第3日曜日
①11:00-12:00 親子で学ぶ 魔法の算数教室〜算数はマジックだ!
30分休憩
②12:30-13:30 親子で学ぶ 桜井進のPython・UNIX教室〜算数・数学力もUp!
60分休憩
③隔月開催14:30-15:30 親子で学ぶ 魔法の算数教室アドバンス〜算数力をさらにパワーアップ!
④隔月開催14:30-16:30 大人のための数学カフェ

親子で学ぶ
桜井進のPython・UNIX教室
 〜算数・数学力もUp!

対象は小学校1年生から
パソコン初心者
プログラミングも見たことがない
すべてが初心者のための教室

準備いただくのは、PC(Win、MacどちらでもOK)とUSBメモリだけ

AIのコーディングやビッグデータの処理にも使われる洗練されたプログラミング言語がPython(パイソン)

C、Java、Perl、R、そしてPython、ほとんどのプログラミング言語が動くオペレーティングシステムがUNIX

UNIXは1969年誕生、今年で51歳
インターネットのすべてのシステムはUNIX上に構築されています

PythonをUNIX上で動かしてみることで、PythonとUNIXの両方をマスターしていきます

PythonとUNIXはどちらも対話型の言語
コマンドを打てば、コンピューターがこたえてくれます
WindowsやMacOSといったオペレーティングシステムでは味わえない面白さと楽しさそしてパワーがあります

UNIXはたのしい!

Pythonでコーディングできてうれしい!

はじめての授業から、受講者のみなさんには、自分の手でUNIXとPythonを動かせる喜びを実感していただきます

さらに、Pythonでコーディングするテーマは算数・数学です。
四則演算からはじまり、約数・倍数や数列
小中高の数学のすべてがPythonで学ぶことができます

Pythonの仕組みの中には関数があります
中学で学びはじめる関数も、Pythonといっしょならば知らず知らずのうちに関数と友達になります

Python+UNIX+算数 一石三鳥!

UNIXを用いるメリットはWin・Macマシンのどちらでも同じプログラミング環境が実現できることです

ubuntuというフリーのUNIXシステムをUSBにインストールして、USBのubuntuを起動させます

ubuntuに標準インストールされたPython(バージョン3)を使います

2月16日(日)11:00-12:00 魔法の算数教室Vol.97「素数」
では、「桜井進のPython・UNIX教室」のデモンストレーションを行います

参加申込は玉川テラスWEB

新しいプログラムにご期待下さい!

連載公開 どうして0で割っていけないの?

好評Web連載 空間情報クラブ 人と星とともにある数学
第48回

どうして0で割っていけないの?

いい質問だ!

子供に「なぜ0で割っていけないの?」「なぜ0で割れないの?」と聞かれたらどう答えますか。

まちがっても「そう決まっているの!」などと乱暴なレスポンスをしてはいけません。丁寧に答えてあげたいものです。

そもそもこの質問はとても自然で大切な質問です。まずは「いい質問だ!」「おもしろい質問だ!」と褒めてあげましょう。そして、どこがいい質問で、何がおもしろいのか、解説してあげましょう。

続きは空間情報クラブWebで読んでください